男性

巡りが良くなれば気付かぬうちに健康体|血流改善で憧れのサラサラ

歩きづらさを改善

膝を押さえる人

膝の痛みは年齢とともに発生します。痛みが発生するのは、膝の軟骨成分がすり減ってしまい、歩行時に軟骨どうしが擦れるからなのです。つまり膝の痛みを改善していくためには、軟骨成分を増やすことが重要になります。軟骨成分を効率よく増やすことが出来る成分として、有名なものにグルコサミン、コンドロイチンといった成分があります。一般的にどちらの成分を摂取した方が良いか悩んでしまう人も多いですが、2つの成分を同時に摂取するのが理想的です。

まずこれらの成分を摂取する前に、グルコサミンサプリの種類を見ていきましょう。グルコサミンサプリは3つの種類に分けることが出来ます。グルコサミンの原料は甲殻類の殻から抽出することが出来ますが、その抽出方法によって成分の種類は異なってきます。まず1つ目は塩酸処理されたグルコサミン塩酸塩というものがあります。こちらのタイプは分子が細かく純度が高いです。そのため吸収率が高いのが特徴になります。そして2つめは硫酸処理されたグルコサミン硫酸塩です。グルコサミン硫酸塩は先ほどのグルコサミン塩酸塩よりも吸収率が低くなります。そして3つめが、酵素処理されたN-アセチルグルコサミンという種類です。N-アセチルグルコサミンは3種類の中でも特に注目を集めているグルコサミンサプリです。N-アセチルグルコサミンはグルコサミン塩酸塩よりも、吸収率ならびに浸透率が高いのが特徴です。その他のグルコサミンサプリよりも少ない摂取量で高い効果を得ることが出来ます。

グルコサミンは体の中で消化する必要が無いため、膝の痛み改善のために栄養成分の吸収率を高めたい人にとっては有効的なサプリであると言えます。そしてグルコサミンサプリメントはその種類によって、膝の痛み改善効果を得るための適切な摂取量が異なります。種類を選んで、自分に最適なものを選んでみるといいでしょう。